loading

常時SSL・相談無料はじめました。

2017-09-17
イメージ

SSL、してますか?

と、セ◯ムばりに言ってみました・・・が、インターネットの世界でのSSLは、リアルな世界のセコ◯よりも深刻な事態にあります。
少し前にGoogleが警告を発したのは有名な話です。ChromeではSSLのないページに警告を与えるようになりましたし、検索順位にも影響をあたえると宣言していますので、SEO業界でも常時SSLは当たり前になっています。

2017年10月、第二段階に以降

細かいことはさておき、今年10月末にGoogleの警告は第二段階にはいります。詳しくは下記リンク先を読んでもらうとして
「グーグル、HTTPページへの警告表示を強化へ--10月リリース予定の「Chrome 62」から」
要するに、問い合わせフォーム程度しかないサイトでも警告が出るようになり、いずれは「SSLなければWEBサイトにあらず」と「平家にあらずんば・・・」ばりの時代になる、と推測されます。

どうなってればいいのか?

イメージ

Google Chromeをはじめ、ブラウザのURL欄が「https」から始まっており、「保護された通信」といった表示またはそんな風な表示(ブラウザによって異なります)がされていれば、OKです。

イメージ

保護されていないのに無理矢理httpsにしてアクセスしようとすると、このような感じの画面が表示されます。 現在はhttpで普通にアクセスできるページも、いずれ「httpsでなければ問答無用でこの警告が表示される」ようになる、という事です。 まさに「SSLに(略

どうすればいいの?

サーバ側でSSLの設定をしてやる必要があります。
ご利用になられているサーバによって、設定方法や費用が異なりますので、具体的には見てみないとわかりません。 サーバによっては設定方法がテクニカルで、素人ではちょっと無理・・・という所も、普通にあります。

※以前はSSLは結構「高価」で、年間2~3万円とかのコストがかかっていました。
近年では年2,000~3,000円ぐらいのSSLや、「無料」のSSLも登場しています。

無料相談受付ております。

企業のWEB担当者様。
製作会社様やフリーランスのWEBデザイナ様で、お客様の「ホームページ」を預かっている方。
ちゃっちゃと対策してしまわないとクレームに繋がります!
・・・が、わからないモノはわからない、はいそうですよね。
という事で、滋賀・京都・大阪あたりの方であれば、直接お伺いしてご指定のサイトの診断、対応方法の説明などを承ります。
無料で。

何故に無料?

ああ、そうですよね。無料より怖いモノはない、と言いますしね。
対価として、「弊社の宣伝・営業」させていただきます。
(一緒にシステム開発についての相談事などがあるなら、願ったり叶ったりです)
また、SSLの説明やサーバの設定方法を調査したりする事自体は無料ですが、実務(実際に設定する)をご希望される場合は御見積となります。

  • 基本は1時間程度、30分SSLについて、30分営業。上限は特に設けていません。
  • 地域は基本「大津市近辺、京都市近辺、大阪市近辺」で、このエリア内でなくとも適当な場所に出てきていただける分には費用は一切請求はいたしません。
  • 指定の地域外、遠方の場合は交通費を請求させていただく場合がございます。
  • 場所は、そちらの事務所か、そこらの喫茶店でも問題ありません。打ち合わせができる事務所的な所も用意することができます。
  • 何名かの集まり・勉強会のような場所に呼んでいただく、という方法でも構いません。
  • 日程は要相談です。

詳しくは下記よりお問い合わせください。

※facebookからのコンタクトでもOKです。
※既に弊社の名刺をお持ちの方は、直接メールでもOKです。


TOPに戻る